2019年8月3日に放送された「メレンゲの気持ち」は
芸能人のお宅で昼ごはんSP!でした。

村上佳菜子さんが、人気イタリアンレストラン
「ラ・ベットラ」のオーナーシェフ
落合務シェフの自宅へ。

ここでは落合務シェフが教えてくれた
豚肉のタリアータのレシピの紹介です。

スポンサードリンク

落合務シェフの豚肉のタリアータのレシピ

豚肉のタリアータ

材料

豚ロース肉

スポンサードリンク

オリーブオイル

バルサミコ酢

はちみつ(お好みで)

バター(お好みで)

パルメザンチーズ

こしょう

作り方

1.豚肉は固い部分をたたく。

焼いた肉がそらないように
2ヶ所に切り込みを入れる。

2.①の豚肉の両面に塩をしっかりふり、
2分程寝かせる。

3.フライパンにオリーブオイルをひいて
肉を焼いていく。

まず肉を立てて、焼き目がつくまで
脂身をしっかりと焼く。

※脂身の部分は焼け目がつくほど
しっかり焼く

3.焼き色がついたら倒して5分ほど片面を
肉汁が出るまで焼く。

ひっくり返して火を止め、
フタをして予熱で5分ほど火を通す。

※裏は焼かずに余熱で火を通す

4.豚肉を器に盛り付ける。

5.残った肉汁の透明な部分は脂なので、
フライパンを斜めにして、
キッチンペーパーで軽く吸い取る。

6.⑤を火にかけて肉汁を煮詰め、
バルサミコ酢、塩で味つけする。

甘めのソースが好きな方はお好みで
ハチミツ、バターを加える。

7.豚肉に⑥のソースをかけ、パルメザンチーズ
コショウをふりかけて完成。




【メレンゲの気持ち】落合勉シェフのトマトのパスタのレシピ!アラビアータ

スポンサードリンク