カリフラワーライス(ごはん)のレシピ・作り方!フードプロセッサーなしで簡単

あさイチ

ご飯を食べるのに気になるのは
「ごはんのカロリー」だったりします。

そんな時には
カリフラワーご飯にするとヘルシーです。

カリフラワーライスの作り方ですが
なんと炊飯器に丸ごと入れるだけ!

味もちゃんとごはんで
簡単な作り方を紹介します。

スポンサードリンク

カリフラワーライスの作り方

朝の情報番組あさイチで
管理栄養士の岸村康代さんが教えてくれました。

岸村康代さんは、自らも食事などを工夫することで健康的に
-15kgのダイエットに成功しました。

その経験を活かし、これまで2000人以上の減量を
指導してきたダイエットアドバイザー。

岸村さんのおすすめはごはんにちょい足しして
かさましすること。

そうすればその分カロリーを減らせます。

ご飯は茶わんに軽くいっぱいで252キロカロリーありますが
カリフラワーごはんにするとカロリーを3割も減らせること
ができます。

252キロカロリー→171キロカロリーに。

スポンサードリンク

カリフラワーご飯のレシピ

フードプロセッサーは使いません。

『材料』(2合)

米2合

カリフラワー1コ(茎や葉をのぞいて270~300g)

塩小さじ1

『作り方』
1.カリフラワーは茎や葉を取りのぞき、
株のまま流水でよく洗い、水をよく切る。

2.残った茎の部分にフォークを
いろいろな角度からさし、穴をたくさんあけておく。

3.米を炊飯器にセットし、中央に②を茎を下にして
埋めるように置き、炊飯する。

炊飯する水の量は通常と同じ。

カリフラワーご飯ごはん

4.炊き上がったら、カリフラワー部分に塩をかけ、
しゃもじなどでカリフラワーが細かくなるようにほぐす。

カリフラワーご飯ライス

ほぐれてきたらごはんとよく混ぜ合わせれば、
できあがり!

塩を少し加えることでカリフラワーの甘みを
引き出すことができるそうです。

冷凍して保存すれば1か月ほどもつそうです。

栄養もたっぷり

ビタミンCもたっぷりです。

ビタミンCは熱で水に流れやすいですが
炊飯器でお米とたくと
流れ出たビタミンCをお米に閉じ込め
一緒に食べることができます。

カレーにおすすめ

カリフラワーライスは特にカレーにおすすめ。

カレーだとついついご飯を食べすぎてしまうことがありますが
カリフラワーご飯ならカロリーが3割カットできて
カリフラワー感を感じずおいしくいただけます。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました